So-net無料ブログ作成

『水曜どうでしょう』キャスト岡田将生

  俳優の岡田将生が、10月スタートのフジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』にレギュラー出演することが29日、明らかになった。俳優?堺雅人演じる偏屈で毒舌だが、訴訟の勝率100%の敏腕弁護士古美門と、女優新垣結衣演じる要領は悪いが真面目で正義感の強い新人弁護士?黛の凸凹コンビが活躍する法廷コメディードラマの続編。堺と岡田は初共演となる。訴訟のたびに、古美門?黛と法廷の場で対峙することとなるが、羽生は、訴訟をゲームととらえ、「水曜どうでしょう DVD」と公言してはばからない勝利至上主義の古美門とは異なり、原告と被告の双方がお互い納得する形での解決策を目指す。その後、料理番組『海ごはん山ごはん』やアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(いずれもフジテレビ系)などに出演するが、なかなか芽は出なかった。
  岡田演じる羽生晴樹は、古美門すら魅了してしまう天性の人たらし。仕事では常に対立関係となってしまうが、黛に対しては親しみ以上の感情を抱いており、事あるごとにアクションを起こしていく。古美門との法廷バトル、さらには黛との恋愛関係は、新シリーズの見どころとなっています。貧乏な役者なんて珍しくありませんが、彼は道端のタンポポを食べたことまであったそうですから、すさまじいものがあります。 チョーヤの「ウメッシュ」CMでおなじみの清純派女優北乃きいが主演映画でキャバ嬢役に初挑戦!かつてのスキャンダルを払拭すべく濡れ場も演じているという。
 羽生というキャラクターで、また新たな風を『リーガルハイ』に吹き込みたいと思っております」と意気込んでいる。前作のレギュラー陣、生瀬勝久、田口淳之介、矢野聖人、里見浩太朗も引き続き出演する。 岡田は「僕自身ファンである『リーガルハイ』という作品に参加できることがとても幸せであり、あの世界観の中で堺さん、新垣さんはじめ個性豊かな役者の方々と芝居ができることがとても楽しみです。堺雅人、「極貧でタンポポ食べてた」早稲田時代のリアル“倍返し”人生。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。